シュリサクラ(朱利桜・朱里桜) 無垢一枚板・天板 – 耳付き

シュリサクラ材の特徴と説明

シュウリサクラの一枚板は、北海道の銘木市で仕入れた原木を自社で製材し製品化しました。 シュウリサクラもサクラ材同様蓄積量が多くない樹種です。最近人気が出ている為に高騰しています。
シュウリサクラは、30年以上昔は北海道の住宅の内装部材に多く使用されていました。古い民家を解体すると良質のシュウリが多用されているのが解ります。しかし最近は凄く供給量も減っています。
木質は柔らかめで、木肌は緻密で色はサクラ色に近い日本人が好む色合いです。人によってはエゾヤマザクラ以上の価値を見出されご使用されている方も最近増えています。内装・家具だけでなく、楽器や器具パーツの材料にも使われます。

シュリサクラ材 一枚板・天板の販売

SURI-1~SURI-15 SOLD OUT

シュリサクラ材 板目板 SURI-16

長さ(mm) 厚み(mm) 巾(mm) 価格(税込)
2150 30 320 SOLDOUT

備考:原木番号:5534-1、約14kg、両面無節、KD、赤身 木表50% 木裏80%、北海道産

シュリサクラ 一枚板 シュリサクラ 一枚板 シュリサクラ 一枚板 シュリサクラ 一枚板


平板・一枚板・巾広板・板物の一覧
角材・角物の一覧
樹種別の一覧