ブラックチェリー 無垢一枚板 – 柾目・薄板・天板・巾広材

ブラックチェリー材の特徴と説明

ブラックチェリーはアメリカ東部が原産のバラ科サクラ属の広葉樹。
5月~6月にスーパーで見かけるアメリカンチェリーはこの木に成る実です。
木質は軽軟で加工しやすく、木肌が緻密なので美しく仕上がります。
製材後や加工後は白っぽくなって、少しずつ飴色から深い褐色に色が経年変化するのが人気。
ガムと呼ばれる樹脂痕(黒い斑点や筋模様)が入りますが、欠点ではなく、チェリー特有の個性です。

ブラックチェリーの一枚板は「現地挽き・国内挽き」の2種類
    • 現地挽き:アメリカで製材されて輸入されたブラックチェリーの板
      (木口が緑色で刷り版が無い)
    • 国内挽き:直輸入したブラックチェリーの丸太を自社で製材した製品
      (刷り版がある)

現地挽きはほとんどが板目材ですが、国内挽きには柾目材や耳付きのブラックチェリーがあります。国内挽きの方が少し価格が高くなりますが、品質は数段高いため、初めての方には国内挽きをお勧めしています。

弊社は直接アメリカまで出向いて検品したブラックチェリー原木を、コンテナ単位で直輸入している製材業者です。製造者からダイレクトに販売することにより、高品質材をお値打ち価格でご提供可能です。
節やワレなど、ブラックチェリー材の個性は個別に表記して撮影していますので、画像を参考にしてください。

弊社は製材所ですので塗装まではできませんが、2面プレナ加工などのご相談は承ります。

ブラックチェリー材 柾目・薄板の販売

ブラックチェリー 柾目 薄板 C-501

長さ(mm) 厚み(mm) 巾(mm) 価格(税込)
2000 12 170 SOLDOUT

備考
約2kg、天然乾燥材、両面無節、赤身80%以上

ブラックチェリー 薄板 一枚板 ブラックチェリー 薄板 一枚板 ブラックチェリー 薄板 一枚板 ブラックチェリー 薄板 一枚板

平板・一枚板・巾広板・板物の一覧
角材・角物の一覧
樹種別の一覧