ニレ 角材(神代楡) 北海道

ニレ材の特徴と説明

ニレ材の角材は、北海道・旭川の銘木市で仕入れた原木を、大阪の自社工場で製材して採っています。
製造メーカーから一般のお客様に直接販売するスタイルで、ニレ角材を安く販売しております。
神代ニレなどの希少材も時折入ります。

ニレ 角材の販売

NIK-1 SOLD OUT

ニレ 角材 NIK-2

長さ 厚み 価格(税込)
700~700 45 45 1,212円

備考
神代、2本セット、700:2本


ニレ 角材 NIK-2







NIK-3~NIK-18 SOLD OUT

ニレ 角材 NIK-19

長さ 厚み 価格(税込)
460~400 45 45 1,103円

備考
プレナ仕上げ、3本セット、460:1本・450:1本、400:1本


ニレ 角材 NIK-19







NIK-20 SOLD OUT

ニレ 角材 NIK-21

長さ 厚み 価格(税込)
500 60 60 1,361円

備考
2本セット


ニレ 角材 NIK-21







NIK-22 SOLD OUT

ニレ 角材 NIK-23

長さ 厚み 価格(税込)
400~350 55 55 1,772円

備考
4本セット、400:3本、350:1本


ニレ 角材 NIK-23








平板・一枚板・巾広板・板物の一覧
角材・角物の一覧
樹種別の一覧