カシ 角材(樫)北海道・道産材

カシ材の特徴と説明

カシ材とは、ブナ科の常緑高木の一群の総称です。
狭義にはコナラ属中の常緑性の種をカシと呼ぶが、同じブナ科でマテバシイ属にシリブカガシもカシと呼ばれている。
字のごとく硬いので道具類、建築用材などに使われる。ただし加工が祖にくい。乾燥が難しいので最近は流通量が少なくなっている。

カシ 角材の販売

KASHI-1~KASHIK-5 SOLD OUT

カシ 角材 KASHIK-6

長さ 厚み 価格(税込)
750 25 25 SOLDOUT

備考
5本セット、750:5本、180番サンダー仕上げ、天然乾燥材、白身オンリー、約2kg

カシ 角材 カシ 角材 カシ 角材

KASHIK-7~KASHIK-13 SOLD OUT

カシ 角材 KASHIK-14

長さ 厚み 価格(税込)
750 50 50 10,024円

備考
750本セット、750:3本、180番サンダー仕上げ、天然乾燥材、白身オンリー、約4kg、日本産

カシ 角材 カシ 角材 カシ 角材

KASHIK-15~KASHIK-26 SOLD OUT

カシ 角材 KASHIK-27

長さ 厚み 価格(税込)
450 25 25 3,119円

備考
7本セット、450:7本、180番サンダー仕上げ、天然乾燥材、白身オンリー、約2kg、日本産

カシ 角材 カシ 角材 カシ 角材

カシ 角材 KASHIK-28

長さ 厚み 価格(税込)
450 25 25 412円

備考
180番サンダー仕上げ、天然乾燥材、天然乾燥材、源平、約1kg、日本産

カシ 角材 カシ 角材 カシ 角材


平板・一枚板・巾広板・板物の一覧
角材・角物の一覧
樹種別の一覧