カリン材(花梨)深い赤褐色・経年変化で高級感

服部商店のカリン材

カリン材は丸太で仕入れて、自社で製材して製品化しています。 カリン材は硬くて重量感があり、小角材を拍子木のように打つと甲高い音がなります。 独特の深い赤褐色は、経年変化でより高級感を増していきます。 仕上げれば艶のある綺麗な表面になり、アクセアリーや楽器の装飾に重宝されます。