広葉樹・アメリカ産 – 角材

アメリカ産

ホワイトアッシュ 角材 - アメリカ東部産

通常の場合「アッシュ」とだけ表記している場合をこの木材を指す事が多い。日本のヤチダモ、トネリコやシオジなどと近縁種。主な生育地域はアメリカ合衆国南部から中西部全域およびカナダの一部。

詳しくはこちら

ブラックウォールナット 角材(ウォルナット)

ウォールナットの角材は、アメリカ現地で検品し買い付けた原木を、日本国内で製材し採った角材です。ウォルナット原木はコンテナ単位で大量に輸入。人気のサイズは、早めにお買い求めください。

詳しくはこちら

ブラックチェリー 角材 - 楽器・モールディング - 赤褐色・経年変化

ブラックチェリーの角材は、アメリカ現地で検品し買い付けた丸太を、日本国内で製材。加工直後は色が白く、経年変化で重厚な褐色に変化するのが人気。黒い斑点や筋状の模様が入りますが、欠点ではなくブラックチェリー独特の個性です。

詳しくはこちら

ホワイトオーク 角材 - シルバーグレイン・虎斑

ホワイトオークの角材は、アメリカ現地で検品し買い付けた丸太を、日本国内で製材。木質は硬めで、柾目面にシルバーグレイン・虎斑が出ることがあります。日本・ロシアのナラ材入手が困難になる中、代用品として期待されています。

詳しくはこちら

レッドオーク 角材 - シルバーグレイン・虎斑

レッドオークの角材は、アメリカへ出向き検品し買い付けた原木を、日本で製材。木質は適度な硬さで、柾目面にシルバーグレイン・虎斑が出ることがあります。日本の角材不足が深刻化する中、期待できる角材。板取り角材もあります。

詳しくはこちら

ハードメープル 角材 - 端材・アメリカ産

ハードメープルの角材は、現地挽きの厚板から採った、高品質な板取り角材もあります。木質は硬めで、狂いの少ない精度の高さと、表面仕上りの滑らかさが人気の秘密。硬く丈夫で、歩留りが良く、テーブルの脚としても好評。

詳しくはこちら

バスウッド 角材 - バードカービング・彫刻材

バスウッドの角材は、シナノキ科の広葉樹で、日本のシナ材と同等以上の品質。アメリカでは、バードカービングを始めとする彫刻材としてポピュラーです。バースウッド角材は、日本のシナ角材よりも柔らかさの木質が安定しています。

詳しくはこちら

アルダー 角材(オルダー)板取り角材・アメリカ産

アルダーの角材は、現地挽きの平板から採った板取り角材です。加工しやすい硬さですので、工作用途におすすめ。アメリカ広葉樹の中では比較的柔らかい材で、価格も安めです。木質はブラックチェリーに似ています。

詳しくはこちら