マカバ材(マカンバ)彫刻材 – サクラ色の国産材 一枚板

服部商店のマカバ材

真樺(マカバ)は北海道旭川の銘木市で丸太を仕入れて自社で製材し製品化しています。
マカバ材をカバザクラとして販売している店舗もありますが、弊社では明確に区別しています。

真樺は、サクラ以外で桜色をしている唯一の国産材です。
宮内庁や国宝級の建築物などで採用されている高級材でもあります。
木質は硬めで木肌は緻密で日本産ならではの上品な風合いがあります。
弊社では、真樺材を桜に匹敵する美しい木肌の木として販売させていただいております。