ホオ材 – 彫刻用(まないた・仏像・能面・碁盤)

服部商店のホオ材

朴材(ホオ材)は北海道旭川の銘木市で原木を仕入れて自社で製材し製品化しています。
特徴のある、少しグリーングレーのかかった独特の色味を好まれるお客様もおられます。
ホオ材は、木質が柔らかめで加工しやすいのに強度があり狂いも少ない優れた性質で、日本刀の鞘をはじめとする刃物鞘の材料として親しまれてきました。ホオノキとも呼ばれています。
現在ではフィッシュカービングなどの彫刻材料でも人気があります。
ホウ材の特性を生かした漆器の素地や彫刻の材料としても好評です。