ブナ材(椈)入手の難しい国産材!お早めに

服部商店のブナ材

椈材(ブナ材)は北海道・旭川の銘木市で丸太を仕入れ、自社で製材し製品化しています。
ヨーロッパのブナ材はスチーム乾燥の影響で薄いピンクがかかっていますが、日本で製材したブナ材はノンスチーム乾燥なのでブナ本来の白さが出ているのが特徴です。
猫足家具やアンティーク家具の材料に好んで使われています。適度な重さがあり手触りが良いので、木製玩具の材料でも使われます。

現在は入手の難しい樹種になっており頻繁には入荷しませんので、ご希望のサイズがございましたら早めにお買い求めください。