ハードメープル(柾目・耳付き一枚板・角材・薄板)

服部商店のハードメープル

日本では珍しい ハードメープル柾目の薄板・厚盤や耳付きの一枚板も

ハードメープル材は、平板で輸入された現地挽きと、原木を輸入して日本国内で製材した国内挽きの2種類があります。輸入材では入手できない、原木製材所ならではの柾目の平板や柾目の薄板がありご好評いただいております。
ハードメープルはサトウカエデ(砂糖楓)とも呼ばれ、樹液からメープルシロップやメープルシュガーが取れます。木質が硬めで緻密な木肌に糖分を含んでいるので、仕上がり表面がスベスベした滑らかなシルクのような肌触りになるのが特徴。
玉粒状の鳥眼杢が入る個体は「バーズ・アイ・メープル」と呼ばれ、大変希少で高値で取り引きされています。