キハダ材(黄肌)薄板 角材 – 楽器・家具・建築用

服部商店のキハダ材

キハダ材は樹皮の内側が黄色いので黄肌と呼ばれている、ミカン科の落葉広葉樹です。
北海道 旭川の銘木市で仕入れた丸太を自社で製材して製品化しています。
木目が美しいので、家具の材料として人気があり、楽器材や建築材にも使われます。